生産施設

きよし鉄建工業株式会社

建築鉄骨工事、製作金物工事をされているきよし鉄建工業様の事例です。かねてよりお仕事でお付き合いがあり、従来の工場の改修工事からお任せいただきました。新工場は京都と奈良、和歌山を結ぶ主要幹線道路である国道24号に面しており、長尺トレーラーの搬出入も行える工場となっています。

INFORMATION

所在地
京都府木津川市
構造
工場棟 鉄骨造1階建て  事務所棟 鉄骨造2階建て
竣工
2020年1月
用途
工場
延床面積
工場棟 1,082.52㎡    事務所棟 157.10㎡
備考
 

数年前より工場の拡張を模索されていたきよし鉄建工業様。建て替えるのならいっそ新たな地で新たな工場を建てようと今回の計画に至りました。新たな地との事で、近隣への配慮には特に力を入れ、敷地内の一部を駐車場として貸し出したり、近隣の工務店さんに内装は全てお任せするなど地域との調和を大切にされています。

工場棟

工場棟の鉄骨は全てきよし鉄建工業様自らの鉄骨を使用しています。大きな材料もスムーズに運び込めるよう広く空間を取った設計となっています。

作業時は大変暑くなるので、大きな換気扇・多くの窓を設置しています。従業員の働きやすさにも配慮した設計です。

事務所棟

会議室は、太陽の光をたっぷりと取り入れられる大きな窓により、明るく開放的です。床・イスは企業カラーのブルーを採用しています。

社長室は落ち着いた色合いで重厚感のある仕上がりとなっています。スタイリッシュな空間にしたいとの想いより壁紙・照明にはこだわりました。