環境への取り組み

地球に暮らす者として

持続可能な社会の実現のため、環境方針 環境目標(開発設計活動・施工活動・社内活動) 環境改善表彰  生産性の向上(無駄の排除)・プロセス・業務管理及び是正処置の検討においても、マネジメントシステム内での影響やリスクの評価を行い、品質と環境の双方についてトレードオフの解決に取り組んでいます。

環境理念

前田組は地球環境問題の重要性を深く認識し、事業活動のあらゆる面で地球環境保全に配慮し、
地域社会と顧客によりよい環境を提供する企業を目指します。

環境方針

  • 1. 事業活動により発生する環境汚染の予防を推進し、環境負荷の低減を図る。
  • 2. 事業活動を通して顧客の資源、エネルギー消費の低減、環境負荷低減に貢献する。
  • 3. 事業活動を通して地域社会によりよい環境創造を目指す。
  • 環境マネジメントシステム

    【登録活動範囲:本社】

    • 建築物、土木構造物及び戸建住宅の設計・施工
    • 建築物のリニューアル工事の施工

    2001年に運用を開始した環境マネジメントシステムは、ISO14001規格の認証を受け、現在まで維持しています。

環境計画2019

環境⽅針〜事業活動を通して顧客の資源・エネルギー消費の低減、環境負荷低減に貢献する。(2019年度重点⽅針)

環境目的 環境目標
環境経営 持続可能な社会の構築への貢献 環境経営を推進させるための情報収集社会に向けた環境活動情報の開示
ライフサイクルにおける未来の環境性能の創出 低炭素社会の実現に対し、環境配慮設計で寄与自然共生社会の実現に対し、環境配慮設計で寄与化学物質対策、節電・BCP対策を設計に反映
環境提案営業の推進 環境負荷低減に配慮した設備設計を実施省エネや耐震補強等の提案強化
社会貢献活動の推進 環境社会貢献活動の推進と企業価値の向上作業所における環境社会貢献活動の推進
コンプライアンス 環境関連法規制の遵守
コミュニケーション 発注者からのクレーム低減作業所における近隣対応の充実
健康経営 社員の健康管理の徹底
低炭素社会 施工段階におけるCO2の排出抑制 CO2の排出量の定量化に向けた準備省力化の積極的推進、工期短縮への活用
設計段階におけるCO2の排出抑制 CASBEE等環境性能評価システムの活用
循環型社会 建設廃棄物の削減とリサイクルの推進
産業廃棄物の再資源化率の向上
  • コンクリートガラ 95%以上
  • アスコンガラ 95%以上
  • 木くず 90%以上
建築の新築工事における建設混合廃棄物の請負金額 あたりの原単位を2.17t/1,000万円以下に抑える 電子マニフェストの導入率の向上
(請負金額5千万円以上の全作業所につき70%以上)

「環境改善優秀賞」を受賞

17年間環境マネジメントシステムの運用を維持し、多方面における一貫した環境への取り組みへの意識が評価され、2018年6月に北大阪商工会議所より「環境改善優秀賞」を受賞しました。

  • オフィスでの環境対策

    • 本社全館LED照明に転換
    • 本社屋上緑化・太陽光発電システムの設置
    • 社用車全社エコカー減税対象車に
    • 高効率空調機への転換、窓に二重サッシ取付け
    • 全館無線LAN配備による会議等のペーパーレス化
    • 光触媒塗料を外壁の一部に採用

    COOL CHOICEについて

    環境省の提唱する地球温暖化対策のための国⺠運動「COOL CHOICE」への賛同を表明し、活動しています。

  • 事業活動を通じた環境対策

    環境に配慮した施⼯方法の採用や建造物の提供は、社会的な要請であると認識しています。環境関連の法令遵守はもちろん、お客様へ環境に関する提案を積極的に⾏っています。

    建設現場における一般的な取組み

    • 建設リサイクルの推進
    • 濁水発生の低減・騒音や振動の低減・粉塵発生の低減
    • 使用資材の化学物質の適正管理
    • 排出ガス対策型建設機械の仕様
  • 環境配慮チェックシート

地域社会での環境活動

大阪府アドプトロードプログラムへの参加
(府道21号線「八尾枚方線」周辺の清掃活動)

  • 京阪電⾞「寝屋川市駅」周辺の清掃活動の実施
  • クリーンリバー寝屋川作戦への参加
  • 作業所(建設現場)周辺の清掃活動の実施