パル寝屋川福祉センター

浴室からは小さな庭園を眺めることができるようになっています。お風呂を楽しみにされている利用者さんもたくさんいらっしゃるので、ワンランク上の安らぎ空間を目指しました。 浴槽には、岐阜県の高野槙という木を使用しています。他の福祉施設の浴槽も同様の木を使用しており、パルコープ様のこだわりポイントです。
窓の高さは近隣のマンションやビルから浴室が見えないよう考慮されつつ、開放感も大切にしています。

明るく、落ち着きのある室内

1階デイサービスは完全バリアフリーとなっています。車椅子でも行き交えるよう廊下は広めに設計され、壁には手すりが完備されています。もちろん段差もありません。

床は全体が木目調のフローリングで統一されています。利用者さんが安心して通える場所を目指した温かい雰囲気の建物となっています。

資料請求はコチラ

グループホーム うたに

もとは月極駐車場として利用されていましたが、近年駐車場の需要が減少するなか、福祉施設として運用する有効活用提案を決意されました。建物を自力建設し一事業者に賃貸する方式では、撤退リスクが懸念されますが、両者が納得のいくまで賃貸契約の内容を詰めていき実施に至りました。



資料請求はコチラ